山崎和邦オフィシャルサイト

トップページ > > 以前に絶妙のタイミングでドイツ銀行株を買った読者Kさんとの交信 [2017年5月14日号]

以前に絶妙のタイミングでドイツ銀行株を買った読者Kさんとの交信 [2017年5月14日号]

◆2017年5月14日号の目次
 1. 当面の市況1; ―― 満月の日に今年最高値を付けた先週
 2. 「先物主導で足踏みした」先週の相場
 3. 先週最終日の「幻のSQ値」
 4. 当面の市況2;★上場企業の利益が拡大される
 5. フランスが停めた欧州ポピュリズム、当面の市況3
 6. NYダウと日経平均(上下の「方向」は連動するが、高低の「レベル」........
 7. 滞留する膨大な個人金融資産
 8. 米景気改善
 9. 米欧日の利上げのタイムラグ、過去半世紀のアノマリー
10. 北朝鮮包囲網に問題
11. トランプ大統領の経済政策は動くか ―― 次週に詳述したい
12. 米朝が火力を使った戦争はあるか、についての補足
13. 今後、「ブラックスワン」があるとすればそれは何か
14. 日本の国債が投資不適格銘柄と格付けされる日が来るか
15. 日米金利差と円安
16. 「日米貿易摩擦」
17. 以前に絶妙のタイミングで「ドイツ銀行株を買った」読者Kさんとの交信

*一部抜粋 (17)以前に絶妙のタイミングでドイツ銀行株を買った読者Kさんとの交信

Kです。お世話になっております。当方が保有しておりました、残りのドイツ銀行株は昨日、売却しました。

(山崎;ご貴殿がドイツ銀行株を買われる同時期に私はドイツ銀行債を買ったということを報告しましたね。あれは、私はホドホドの利食いで全部売り切りましたが、例によって私が利食いした後にもっと上がりました。だからKさんは良い思いをなさっておられるだろうな、と想像しましたが、最近、失礼ながら全く忘れていました。)

先生のご指摘通り、「ルンルン気分のル」で売っておくべきでした。

その後、オバマ法案・軍事問題など、ヒヤヒヤする場面がありました。
結果として、それなりの価格で売れましたが(山崎;まずはおめでとうございました)、精神衛生上良い思いはしませんでした。

(山崎;だからこそ利益があるのであって、「気分よく利益を獲ろう」なんてのは虫が良すぎると私なら考えます。)

結果論とならぬよう、今後も努めていきたいと考えます。

(山崎;生意気なこと言いますが、投資家は多くは失敗から学びます。成功例は場合によっては毒になることさえあります。)

引き続きよろしくお願いいたします。

 

20170514_週報_投機の本質

続きは「まぐまぐ!」の有料サービスでご覧ください